Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

PRO-F1の研磨工程における浮上物回収改善事例

login

ユーザーボイス

2011/03/17

PRO-F1の研磨工程における浮上物回収改善事例

袋井市 某社(2輪 4輪 金属研磨ライン)

BEFORE
AFTER

問題点 現状問題点:研磨工程クーラント液の交換頻度増大(スラッジの蓄積による研削条件悪化・ポンプ類の故障多発など)
実損失コスト:タンク内清掃及びクーラント液交換作業費(人件費・清掃機器類費15,000円/月)
クーラント液原液費用(12,000円/月 400円/Lx30L)
廃液処理費用(15,000円/月 ドラム缶3本分) 合計 月42,000円の損失コスト
その他問題点:ワークへスラッジの付着、次工程洗浄への負担、タンク内悪臭など
改善効果 改善効果:液交換回数削減(月1回から年間2回へ削減)、タンク周辺の環境美化
費用対効果:年間504,000円の損失コストが年間84,000円に削減 (年間420,000円のコスト削減)


PRO-F1導入コスト及び日々の消耗品フィルターのコストを考慮しても十分費用対効果が期待できます。
(*費用対効果は使用用途、現場状況により異なります)

カテゴリー

最新の記事

2011/03/17

PRO-F1の研磨工程における浮上物回収改善事例

[その他]

BEFORE AFTER 問題点 現状問題点:研磨工...